断食ダイエットは体に良いのか、悪いのか。

断食ダイエットのイメージとしては何も食べずに一定期間を過ごすことというイメージが強いです。

何も食べずに過ごすため、身体内の毒素がすべて排せつや汗によって流されて、クリアになることが最大の魅力だと感じます。

では、本当に身体に良いのでしょうか?水分は取り続けるため、健康には問題はなさそうですが、必要な食物繊維だとかビタミンなどはどんどん失われていく状態にあります。そうなれば女性にとって気になる排せつやお肌の状態も悪くなってしまうでしょう。

断食という行為は古来からある健康法の1つとされています。もちろん専門医の指導の下で行う断食は身体の中がクリアになってとてもいいことでしょう。しかし、個人の興味本位で安易に行ってしまうと先ほども書きました通り、必要な栄養素が失われ、逆に健康を害してしまいます。

結果としてダイエットとして断食は安易に行うべきではないでしょう。特に女性はダイエットというものに過敏で「断食」という言葉だけを見て、食べなくてもいいんだと判断しないように気を付ける必要があります。

今の自分に断食が必要なのかぜひ今一度考えてきた抱きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です